滝の前の河原でデイキャンプ 2017.10.01 芋煮

2017年10月1日 姶良市の小学校では今日は運動会が開催されています。朝6時には運動会の開催を知らせる花火が打ち上げられていました。

私は、姶良市のくすの湯の先にある前郷川の河原でデイキャンプです。

昨日は用事があり鹿児島市内まで出かけたので1泊2日のキャンプができませんでした。

この河原は目の前に小さな滝が流れ落ちていて滝つぼは少し深くなっています。

滝からは涼しい風が吹き込んで、半袖では寒いくらいでした。

171001taki

小さな滝から涼しい風が吹いてきます。

171001kamado

その滝の前にかまどを設置。焚き火料理で芋煮を作ります。

途中にある道の駅「くすくす館」で里芋を買ってきましたよ。

171001imonia

171001imonib

大根、人参、しめじを入れたら鍋いっぱいになってきました。

171001niru

川原で拾った薪も使って焚き火料理です。

171001taberu

里芋ほくほくで美味しい。

動画でもご覧ください。

この川は前郷川というらしいです。

道路から少し中に入ったところなので、人目を気にせず満喫できました。川の上流と下流の景色もご覧ください。

171001nagareb

171001nagarea

椅子に座ってのんびりしながら料理していると、時折スズメバチが偵察にやってきたり、熊蜂がやってきます。

河原までの道には、いのししがミミズを漁った跡が残っています。

我が家から近くにこんな素晴らしいところがあるなんて幸せです。

錦江町「神川キャンプ場」2017.09.23-24 ソロキャンプ おでんとカレー

先週の連休(9月16日~18日)は残念ながら台風18号の影響でキャンプができなかったので、9月23日(秋分の日)は神川キャンプ場に行ってきました。今回2回目です。

天気は曇り。対岸にある開聞岳はうっすらとしか見えません。右手にある桜島は今日はおとなしく爆発していません。

前回はヒッチハイクをするスイス人の若者との出会いがありました。

ここ神川キャンプ場は、前回もそうでしたが風も穏やかでいいところです。地形的に風が吹かないのでしょうか。佐多岬に近い浜尻キャンプ場などは、風が強いそうですがまだ一度も行ったことはありません。

ではテント設営をご覧ください。

170923tentogaikana

今回もブルーシートでタープを作ってみました。海側は見晴らしがいいように竹を2本追加してみました。

170923tentozensitu

テント前室です。

170923tentogaikanb

後ろから見たところ。風もないのでペグを打ち込むだけでロープも張りません。

テント設営が終了したのが11時30分過ぎ。キャンプ場の道路向かいにある道の駅「にしきの里」でお惣菜を買ってきました。おにぎりは我が家から持参。

170923bentoua

サラダと煮しめ120円ずつで240円です。

170923nisime

170923sarada

これで満腹です。

食べたらお昼寝の時間ですが、日中はまだ暑くてなかなか寝ることができません。

タープの下でぐたぐたしていたら2時過ぎになりました。

近くのスーパー「ニシムタ」で買出しです。今夜は市販のおでんを温めて食べるだけです。道の駅で厚揚げも買ってあります。ネットで調べるとおでんの変わり種で「手羽先」がうまいとあったので購入。

ビールと氷、ワイン、お刺身も買います。

買出しの後は、トロピカルガーデンかみかわで温泉に入ります。時間はたっぷりあるのでゆっくりと入ります。

170923bi-ru

ビールとお刺身。一人宴会の始まりです。

170923sasimi

「澄みわたる葡萄酒」は甘口でした。

故郷の黒糖焼酎「たかたろう」も飲みます。島の方言で入道雲という意味です。

170923takatarou

アルコール度数12%なので氷を入れなくてもそのまんまでも飲めます。

おでんは、市販のもの。

170923odena

170923odenb

2袋分です。これに厚揚げや手羽先、さつま揚げなども追加したら大量になりましたよ。

170923odenc

温まってきたら、今度は七輪の炭火でじっくりと煮ていきます。

170923sitirin

 

手羽先は炭火で表面を焼いてから入れてみました。

170923odensd

 

おでんを食べ終わるころには、対岸にある指宿市街地の夜景が灯り私もほろ酔い気分になってきました。午後9時過ぎ早めの就寝。

タオルケット1枚でさほど寒くもなく過ごせました。午前5時30分起床。

やかんにお湯を沸かしてコーヒーをいただきます。

170924yakan

天気予報では晴れだったようでしたが、曇り空です。

朝ごはんはカレー。朝からカレーですよ。

170924kare-a

カレー職人の「なすとトマトのカレー」(中辛)とご飯は、新潟県産 コシヒカリ(180g)です。大きな鍋で湯煎していただきます。

170924kare-b

おでんのゆで卵も半分に切って入れます。

昨夜は私以外に2組のキャンパーがいました。福岡久留米からきていた若者や3人組の男性たち、その他に地元の方でしょうかBBQを楽しんでいる方たちが2組も賑やかなキャンプ場です。

テントを撤収していると、赤いカニさんが出てきました。私のテントの片隅を一晩の宿にしたようです。

170924kani

大量のみょうがで「みょうが味噌」を作る

朝採りみょうがを大量にいただいたので「みょうが味噌」を作ってみました。

新鮮なみょうがはきざんで味噌汁にいれても美味しいですが、大量に食べるにはどうしたらいいかとネットで調べてみると「みょうが味噌」をつくるといいらしいということが分かりました。

ごま油で千切りにしたみょうがを炒めて、味噌、さとう、みりんで味付けするだけです。

170920myougamisoa

こうすると大量のみょうがを使うことができます。

170920myougamisob

お豆腐の上にのっけて食べました。

みょうがの独特の香りがして美味いです。

霧島市福山港でデイキャンプ2017.09.10薪拾いとカレーうどん

姶良市の我が家から車で40分ほどで行ける霧島市福山港にデイキャンプに行ってきました。目的は入り江に打ち上げられた大量の流木です。

県道220号線、日向街道を垂水方面に走ると左手に福山小学校、右手にトイレがある建物が見えてきます。

防波堤には多くの釣り人が見えます。

170910fukuyamakoua

トイレの前は、砂浜の広場になっています。ここでブルーシートのタープを張ることにします。

目の前には流木が打ち上げられています。170910ta-pua

タープの後ろに見える建物がトイレです。シャワー室もあるようですが、閉鎖されていました。このトイレは釣り人の多くが利用していて便利です。

170910ta-pub

9月10日(日)快晴。

雲ひとつないのでタープがないとこの場所で何時間も過ごすことはできません。

お昼に食べるカレーうどんの薪も調達。

鋸を使ってお米の入っていた袋に詰め込んでいきます。

170910maki

たったこれだけの作業でもう汗だくです。

この福山港の上空は鹿児島空港への飛行機の着陸ルートになっているらしく、ひっきりなしに飛行機が降りていきます。

170910kare-udon

今日食べるのは「五木食品」のカレーうどんです。

170910kamado

300ミリリットルのお湯を沸かして麵を入れスープを入れるだけです。

しめじ、さつまあげ、えのきだけを入れて食べてみました。

結構なボリュウムがあります。

170910kare-udonb

食べた後は、タープの下に銀マットを敷いてお昼寝タイムです。

午後1時過ぎ「じいじ」の声に起きると、娘夫婦と孫の菫です。

ブルーシートのタープが見えたのでもしやと思い寄ってみたとのこと。

天気がいいのでちょいとドライブに出かけたらしい。

しばらくの間語らって帰っていきました。

私ももう一つの袋に薪を詰めてタープを撤収するとしましょうか。

まだまだ日中は暑いですが、癒しと収穫の一日になりました。

肝属郡錦江町神川「神川キャンプ場」2017.09.02-03ソロキャンプ、ブルーシートでタープ自作

2017年9月2日、鹿児島県肝属郡錦江町神川にある「神川キャンプ場」でキャンプしました。

姶良市の我が家からは、加治木ICから国分ICまでを高速道路を使い、福山からあとは佐多街道をひたすら走ります。錦江湾を眺めながらのドライブは快適です。

2時間弱で到着。

さっそくテント設営です。

今回は、ホームセンターなどで販売している青いブルーシート(260cm×360cm)と竹でタープを作ってみました。

竹の長さは、240cmと200cmの2本を中心にあと2本使いました。

台風15号が関東を北上するとあって昼間少し風が強くなったので自作のタープは大丈夫かなと心配しましたが、夕方には風も止んで海は凪の状態になりました。

ではテント設営をご覧ください。

170902tentogaikana

竹を2本使っただけの状態。

170902tentogaikanc

170902tentogaikanb

タープからの見晴らしを良くするために竹を2本追加して海への眺望をよくします。

170902tentogaikand

奥に見えるテントはスノーピークの「アメニティドームS」です。一人で寝るには十分な広さです。

テント設営を終えたのが11時30分過ぎ。

国道を挟んで向かいにあるのが道のえき「にしきの里」ここでお昼のお弁当とカマスを買いました。

170902mitinoekibentou

食べかけの写真ですみません。食べ始めてから写真を撮っていないのに気づいたのです。

食べおえたらタープの下で銀マットを敷いてお昼寝です。気温は33℃、暑いですが海からの風が吹いてくるのでなんとか寝ることができました。

昼寝のあとは、車で6分くらいのところにあるスーパーニシムタで夕飯の買出しです。

買出しを済ませてキャンプ場から山の斜面に位置する「トロピカルガーデンかみかわ」温泉で汗を流します。近くに温泉があるので便利です。

営業は12時からとなっていました。300円でサウナもついています。露天風呂からの眺めは最高です。

170902toropikarunagame

「神川キャンプ場」が一望できます。

温泉のあとは冷たいビールでも飲みながらまったりしましょうかね。

170902torisasi

とりさしを食べながらビールを飲みます。海を眺めながらのビールは格別に美味いです。

我が家の冷蔵庫にあったナスも焼きナスにして食べます。

170902yakinasu

七輪があると便利ですな。

まったりしていると、外国の若者が訪ねてきました。

「ここは無料で使えるのかと」

9月に入ると「フリー」だよと話すとにっこりしています。

スイスからきたという25歳の青年でした。軍隊を終わって大学に入り休暇を利用して北海道稚内からヒッチハイクできたといいます。

あとは佐多岬までいくというのです。バックパッキングで18キログラムの荷物を背負っていました。

ティムという名のスイスの青年は、スマホを片手に私と会話。なんとか意味が通じるものです。ベジタリアンだというティムさんは肉、魚は食べないのだとか。

鍋の中からしめじ、長ネギ、豆腐をおたまですくって食べさせました。

「あなたは料理上手ですね」

と褒められました。

ホルモンとかのごった煮の鍋です。出汁が出てうまかったのでしょう。焼きナスもうまいと言って食べていました。

道の駅で買ったカマスは私が食べます。

170902kamasua

170902kamasub

今夜はビールのほかに焼酎「白霧島」とライチの酒。

170902sirokirisima

170902raiti

甘いお酒です。氷を入れて飲みました。

沈んでいく夕日がきれいに見えました。

170902yuuhi

左手に開聞岳も見えます。

焚き火をしながら夜が更けていきます。焚き火の写真を撮っていなかったので日が沈む前の鍋の様子です。

170902nabe

11時30分過ぎには、ティム青年も自分のテントに帰って就寝。私も自分のテントに入ります。国道に近いキャンプ場なので車の騒音がちと気になり夜中に何度か目が覚めました。

6時前には起床。

朝からウェバーに火を熾してお湯を沸かしてコーヒーを飲みます。

コーヒーのあとは、朝からカレーです。今回は「神戸ワインビーフカレー」と温めるだけのご飯です。

170903wainbi-fukare-

170903kare-

朝の開聞岳です。

170903kaimon

桜島です。

170903sakurajima

最後に「神川キャンプ場」の施設を紹介しましょう。

170902bbq

炊事棟とBBQの設備です。肉と木炭を持ち込めばすぐにBBQができそうです。

170902kyanpujyou

東屋は雨の日には重宝しそうですね。

管理棟の中にトイレがあります。

170902kanritou

錦江町神川「トロピカルガーデンかみかわ」眺めのいい温泉

170902toropikarusauna

2017年9月2日 肝属郡錦江町神川にある「神川キャンプ場」でキャンプをしました。

このキャンプ場からすぐ近くにある「トロピカルガーデンかみかわ」温泉に行ってきました。

テントを設営したあとの汗だくの体をきれいにしてくれました。

錦江町の直営の温泉なのでしょうか?

サウナもあって300円で入浴できます。

170902toropikarua

露天風呂もありました。

170902toropikaruroten

露天風呂からは、「神川キャンプ場」が一望できます。

170902toropikarunagame

【所在地】鹿児島県肝属郡錦江町神川3464-10

【電話番号】 0994-22-0318

山手の斜面にあるのが「トロピカルガーデンかみかわ」です。

170903ga-denn

伊佐市大口里「らーめん 青龍」でみそラーメンを食す

伊佐市の楠本川渓流自然公園キャンプ場に行ったとき、お昼に「らーめん 青龍」によってみそラーメンを食べました。

170811misora-men

170811menyu-

夏季限定「冷やしラーメン」も食べたかったけど、みそラーメンを注文。

みそらーめん 680円です。

170811seiryuu

楠本川渓流自然公園キャンプ場 2017.08.11-12 ソロキャンプ、肉団子鍋

今回で3回目の楠本川渓流自然公園キャンプ場です。今回は「肉団子鍋」を作ってみようと思います。

その前にテント設営からごらんください。

170811tentosetueib

七輪も持ってきましたよ。

途中の直売所で買ってきたとうもろこしやなすをこの七輪でやくのです。

ウェーバーで焚き火を楽しむのと鍋を火にかけるのに使います。

170811tentosetueia

170811kyanpugaikan

夏休みに入っているので団体さんでキャンプを楽しんでいらっしゃる小中学生のグループもいます。

渓流では水遊びを楽しむ家族連れが大勢いらっしゃいます。

170811keiryuua

170811keiryuub

 

今回も五右衛門風呂を楽しみます。

その前にビールを

170811bi-ru

キリンのクラシックビールです。

薪でお風呂を沸かすのに1時間ほどかかるのでその間にナスを焼きます。

170811yakinasua

炭火で焼くと一層美味しくなります。

170811yakinasub

醤油をちょろっと垂らして食べると美味しいです。

肉団子鍋に入れる肉団子も串に刺して焼いてみました。

170811yakidanngo

竹で三角を組んで鎖を中央にぶら下げ鍋の準備です。

170811nabeturusi

「肉団子鍋」の材料は、肉団子、長ネギ以外は我が家の冷蔵庫の残り物です。煮干と干ししいたけで出汁をとります。

肉団子、しめじ、えび、長ネギ、レタス、えのきを入れ味を整えてから豆腐を入れます。

170811ebimo

料理酒や味噌で味を調えました。

170811ebinikudanngo

鍋をつるすことで薪を追加するときにも便利になりました。

ウェーバーは燃えている薪が外に落ちることもなく焚き火と煮炊きが同時にできる優れものです。

170811nikudangonabe

美味しい「肉団子鍋」ができました。

かつおのたたきを食べるのを忘れていました。

170811katuotataki

キャンプ場で食べる刺身は最高です。

ビールが進みます。

食事のあとは、焚き火を楽しみながらワインをちびちびと飲みます。

11時過ぎ就寝。

テントの中は網にすると寒いくらいで夜中に閉めてねることにしました。

あくる日は、朝一番にお湯を沸かしてコーヒーを飲みます。

170812yakan

コーヒーを飲んだあとは、朝からカレーです。

湯煎して食べられる「さとうのごはん」とグリーンカレーです。初めて食べたグリーンカレーでしたがしょうがの千切りが入っていて美味かったですよ。

170812kare-a

170812satougohan

熱湯に入れてご飯は15分、カレーは4~6分でお湯から取り出します。

170812guri-nkare-

朝からカレーもいいものです。

茄子の豚肉巻き

お隣さんに茄子をいただいたので新鮮なうちに料理することにしました。

youtubeを見ていたら「茄子の豚肉巻き」というのがあったので作ってみることにしました。

茄子はあらかじめ電子レンジでチンしておきます。

そのあと豚肉で巻いていきます。

フライパンに油をしいて焼いていきます。

170808nasubutaa

すこし塩コショウを降ります。

両面を焼いたら、焼き肉のたれをかけて弱火でたれが馴染むまでじっくりと焼きます。

170808nasubutab

仕事から帰ってきた息子に食べさせると「美味い」

茄子のうまさを引き出す一品になりました。今度も作ってみよう。

パエリアを作る

昨日の夕飯です。

スーパーで新鮮なアサリを買ってきたのでパエリアを作ってみることにしました。

材料は、米、アサリ、イカ、えび、パプリカ(黄色)です。

初めてつくるのでネットで作り方を参考にしながら作ります。米以外の食材はフライパンで炒めておきます。

米に入れるスープは、トマト缶、コンソメ、塩コショウ、水400cc 2号分の分量です。

1.5号のお米では水分が多すぎたようです。

アルミの深い鍋で米をオリーブオイルで炒めてからフライパンで炒めた食材とスープを投入。25分弱火にかけます。

170805paeriaa

ちょっとべちょとなりましたが、味は抜群にうまいです。

170805paeriab

仕事から帰ってきた息子が

「魚介類の出汁が出てうまい」

とぱくついていました。